MENU

言い換えドットコムでは、2,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

言い換え語の一覧を見る

中途採用の言い換え語のおすすめは?ビジネスやカジュアルに使える類義語のまとめ!

本記事では、中途採用の言い換え語・同義語(類義語)を解説します。

  • ビジネスで使えるきっちりした類語
  • 友達同士でカジュアルで使える類語

に分けていくつかのアイデアをまとめました。

また、カタカナ・英語でかっこよく言い換えたい場合のワードもいくつか紹介します。

実際に使われているワードばかりです。ぜひ参考にしてください。


ビジネスの言い換えを見る

カジュアルの言い換えを見る

英語・カタカナの言い換えを見る
タップできるリンク

言い換えドットコムでは、2,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

目次

「言い換えドットコム」は、さまざまな言葉のいいかえを紹介するサイトです。違う言葉に言い換えたいときや類義語・同義語を知りたいときに活用ください。

中途採用とは? そもそもどんな意味か?

まずは中途採用とはどんな意味なのかをおさらいします。

すでに意味をご存知の方は、次の項目まで飛ばしていただき大丈夫です。

意味

まず意味は以下のとおりです。

そもそもはこんな意味

就業経験者を採用すること。新卒採用以外。

他企業で採用された経験のある人を採用すること。

定期採用時以外に、年度の途中に行う社員などの採用、またはそれによって採用された者。

意味を全て見る
  • 新卒ではなく、途中から採用されたこと。

例文

つづいて、中途採用を用いた例文を紹介します。

社長が打ち出した改革の一つは基本給を上げることと、中途採用を強化することだ

営業部の山田さんは中途採用で先月入社したばかりだが、すでに結果を出している。

例文を全て見る
  • 中途採用の人材をいかにうまく生かせるかが、企業の未来に関わってくるはずです。
  • 彼は中途採用された社員で、新入社員にはない経験を買われたのだ。
  • 中途採用の場合、応募者には即戦力であることが期待されている。

注意点(違和感のある、または失礼な使い方)

この言葉を使ううえでの注意点は以下のとおりです。違和感のある使い方にならぬよう注意しましょう。

こんな使い方に注意!

中途採用の概念があるのは日本ぐらいであり、海外では理解されない恐れがある。

文脈によって「中途採用」の意味や対象が異なる場合があるので、使う前に文脈を明確にすることが重要。特に、新卒採用との対比や、他の採用方法との比較をする場合には注意が必要。

中途という言葉にやや否定的なイメージもある。

注意点を全て見る
  • 固い響きがあり、日常的な会話で使うのにはあまり向いていません。
  • 経団連は「中途採用」の呼称を「経験者採用」に改める方針を発表し、すでに多くの官公庁などで「経験者採用」の表記が使用されている。
  • 中途採用というと即戦力のあるイメージだが、最近は未経験中途採用も行っているので、一概にも即戦力とは言えないので注意。

ビジネスで使える丁寧な中途採用の言い換え語のおすすめ

ビジネスで使えるフォーマルな言い換え語を紹介します。

それぞれ見ていきます。

転職者採用

まずは、転職者採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「中途採用」は、既に他の職場で働いていたり離れた後に職場に復帰する人を広く含む言葉。一方「転職者採用」は既に他の会社で働いていた人が別の会社に移る場合を指す、より具体的な言葉である。

第二新卒採用

2つ目は、第二新卒採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「中途採用」のなかに「第二新卒採用」がはいっている。新卒で就業して数年以内の若い人の採用のときに使われる言葉である。

即戦力

3つ目は、即戦力です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

教育や研修をしなくてもすぐに仕事ができ、結果が出せる人材の表現に使用することがおすすめです。

経験者採用

4つ目は、経験者採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「経験者採用」とは、ある職種や職務内容に対して一定の経験、知識を持った人材採用のことを言います。「中途採用」の新しい言い方です。

キャリア採用

5つ目は、キャリア採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

最近よく使われている言葉。経験のある方を採用したい時におすすめ。即戦力になる人材が欲しく、「キャリア採用」と打ち出している。少しカジュアルなニュアンス。

転職組

6つ目は、転職組です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

新卒採用、プロパー社員などの集団と、明確に区別するための表現となっている。逆に、「分け隔て」の印象が強くなる言葉であり、あまりポジティブな表現とも言えない。

中途採用のカジュアルな言い換え語のおすすめ

友達同士で使えるようなカジュアルな言い換え語のおすすめを紹介します。

臨時採用

まずは、臨時採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「臨時採用」とは、普通の春の新入社員の採用と違い、欠員が出た場合など、臨時で年度途中で採用された社員のことです。

特別採用

カジュアルの2つ目は、特別採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

中途で入社するなんて見込まれていてすごい、特別だなという意味合いで相手をほめるときに使うとよいと思う。

途中入社

つづいて、途中入社です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「途中入社」とは、「新卒入社」と違い、どこかで働いた経験のある人が採用されて、入社することを言います。

中途

4つ目は、中途です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

文脈によっては、「採用」という語を省略しても十分に意味が通じます。省略によって、より軽やかで親しみやすいニュアンスを持つ表現になり、日常的な会話でも使いやすいです。

新卒でない採用

5つ目は、新卒でない採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

遠回しなニュアンス。新卒ではなく、他社を経験して入ってきた人や、未経験で入ってきた方を表す時におすすめ。幅広いニュアンス。

経験者雇用

6つ目は、経験者雇用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

よりポジティブなニュアンスを感じさせる言い方です。汎用性が高く、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使えます。

経験者を雇う

7つ目は、経験者を雇うです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「経験者を雇う」は経験を持つ候補者を採用する一般的な意思を表明する表現であり、「中途採用」は組織が他の組織で働いていた候補者を特定して採用するという具体的な意思を示す表現となる。特定の採用プロセスやタイミングについて触れないときに使える。

スキル採用

8つ目は、スキル採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

スキルがあるから採用する時におすすめ。全てに長けていなくても、求められている部分の能力が高ければ認められる。特定的なニュアンス。

キャリア採用

9つ目は、キャリア採用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「中途採用」は既に他の職場で働いていたり、一度離れた後に職場に復帰する人を指す。一方「キャリア採用」は一定のキャリア経験を持つ人材全般を指すという微妙な違いがある。

キャリアアップ転職

10個目は、キャリアアップ転職です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

仕事において、より自分を高めたい時に使います。専門的な知識、収入アップ、経歴を高めたいから転職したとアピールしたいときに使う言葉です。

中途採用の横文字・カタカナ英語の言い換え語のおすすめ

最後は横文字・カタカナ英語での言い換え語を紹介します。

こちらはリストのみとなります。

似ている横文字・英語表現
  • Mid-career Hiring
  • Mid-career recruitment

かっこよく表現したい際、参考にしてください。

まとめ

以上が中途採用の言い換え語のおすすめでした。

さまざまな言葉があることがわかりますね。

基本的な意味は同じでも微妙にニュアンスが違ったりもするため、TPOに合わせて言い換え語を使い分けていきましょう。

振り返り用リンク↓

他に言い換えを探すなら

言い換えドットコムでは、2,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次