MENU

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

言い換え語の一覧を見る

コピペの言い換え語のおすすめは?ビジネスやカジュアルに使える類義語のまとめ!

本記事では、「コピペ」の言い換え語・同義語(類義語)を解説します。

  • ビジネスで使えるきっちりした類語
  • 友達同士でカジュアルで使える類語

に分けていくつかのアイデアをまとめました。

また、カタカナ・英語でかっこよく言い換えたい場合のワードもいくつか紹介します。

実際に使われているワードばかりです。ぜひ参考にしてください。


ビジネスの言い換えを見る

カジュアルの言い換えを見る

英語・カタカナの言い換えを見る
タップできるリンク

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

目次

「言い換えドットコム」は、さまざまな言葉のいいかえを紹介するサイトです。違う言葉に言い換えたいときや類義語・同義語を知りたいときに活用ください。

「コピペ」とは? そもそもどんな意味か?

まずは「コピペ」とはどんな意味なのかをおさらいします。

すでに意味をご存知の方は、次の項目まで飛ばしていただき大丈夫です。

意味

まず意味は以下のとおりです。

そもそもはこんな意味

「コピー&ペースト」の略。 PCで文書などのデータを複製し、貼り付ける、という一連の操作を表す語。

パソコンで文書などを複製して、貼り付けること。

自分で書いたものではない文章を、無断で文章を変更せずそのまま引用すること。

意味を全て見る
  • 文章やデータをコピーして、別の場所に貼り付けること。

例文

つづいて、「コピペ」を用いた例文を紹介します。

おじさんにエクセルの操作で、所定の行をコピペすれば良いと教えた。

最近の若い社員たちは、ネットから得た情報をコピペして、そのまま提出することもあるようだ。

例文を全て見る
  • コピペした文章はチェックして全てはじきますのでご注意ください。
  • 卒業論文でコピペをしていた先輩がバレて、卒論が認められなかった。
  • ブラウザや受信・送信メールのテキストをコピペする際に表示されるアイコン。

注意点(違和感のある、または失礼な使い方)

この言葉を使ううえでの注意点は以下のとおりです。違和感のある使い方にならぬよう注意しましょう。

こんな使い方に注意!

おもにパソコンで複製する行為に使う。

文章や画像を丸写しすることに用いる。

もともとは「コピー&ペースト」という言葉で、それを略して「コピペ」と言うようになっているが、公式な場所ではあまり使わないほうが良い。

ビジネスで使える丁寧な「コピペ」の言い換え語のおすすめ

ビジネスで使えるフォーマルな言い換え語を紹介します。

それぞれ見ていきます。

剽窃

まずは、剽窃です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

他人の文章などを盗んで使うことという意味合いの語で、部分的に文章や思想などを盗んで使う場合に使う。

無断転写

2つ目は、無断転写です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

人の著作物を許可無く複製して掲載することを意味します。著作権に関係する場面で頻繁に用いられる言葉で、モラルに関係する場面に適しています。

複製

3つ目は、複製です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

あるものを同じ形に同じものを作ること。どんなときでも使えるのでおすすめ。価値のある情報を保護しておくというようなニュアンス。

複写

4つ目は、複写です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

コピペはネット上の記事などを無断引用するときに使う印象があり、複写は主に書籍(論文、雑誌)で使う気がします。

盗用

5つ目は、盗用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

盗んで使うことを示します。当然良くないことなので日常的に用いる言葉ではありませんが、知識として心得るべき言葉です。

盗作

6つ目は、盗作です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

人の作品の全部または一部をそのまま自分のものとして使うことという意味合いの語で、無断で使う行為におすすめ。

切り貼り

7つ目は、切り貼りです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

相手に、必要な個所を文章から切り取って所定の場所に張り付けることを伝えるときに、その工程をわかりやすく説明する言葉として使われます。

「コピペ」のカジュアルな言い換え語のおすすめ

友達同士で使えるようなカジュアルな言い換え語のおすすめを紹介します。

複製

まずは、複製です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

もとの物と同じ物を別に作ることという意味で用いられ、著作物などの原作品とそっくり同じ物を制作することにおすすめの語。

盗用

カジュアルの2つ目は、盗用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

他人の文章や考え方を許可なく使用し、そっくりそのまま自分のものだと偽る行為という意味で用いられ、丸写しに対しておすすめの語。

転用

つづいて、転用です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

今としては「コピペ」と同じように捉えられると思います。「コピペ」よりも学術的な場面で使われやすいと思います。

切り貼り

4つ目は、切り貼りです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

切り取ってはりつけることを意味する。別の文章などを、必要な箇所だけ切り取って使うときなど。

写し物

5つ目は、写し物です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「コピペ」は複製を取り別の場所に貼り付けるという意味合いになります。「写し物」は文書を書き写すという意味合いになります。元のとおりに書き写したもののこと、まねてつくったもののことを表す際に用います。

丸パクり

6つ目は、丸パクりです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

元となる物事にほとんど手を加えず、まるまる拝借してしまうことを表します。違いが分からないほど同一の内容である時に用います。

まねして作成する

7つ目は、まねして作成するです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

わかりやすく日本語に言い換えた言葉。言葉のとおり、何かを真似して作成するときにおすすめ。同じようなものを作るような力があるというニュアンス。

パクリ

8つ目は、パクリです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

ある文章を、そのままコピーして流用することを伝えるときに、わかりやすく説明する言葉として使われることがあります。

なぞり

9つ目は、なぞりです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

他で書かれた文章を、そのまま自分の文章に付け足して他の文章を書いたりすることを伝えるときに、わかりやすく説明する言葉として使われます。

「コピペ」の横文字・カタカナ英語の言い換え語のおすすめ

最後は横文字・カタカナ英語での言い換え語を紹介します。

こちらはリストのみとなります。

似ている横文字・英語表現
  • copy and paste
  • duplicate
  • コピーアンドペースト

かっこよく表現したい際、参考にしてください。

まとめ

以上が「コピペ」の言い換え語のおすすめでした。

さまざまな言葉があることがわかりますね。

基本的な意味は同じでも微妙にニュアンスが違ったりもするため、TPOに合わせて言い換え語を使い分けていきましょう。

振り返り用リンク↓

他に言い換えを探すなら

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次