MENU

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

言い換え語の一覧を見る

辛いの言い換え語のおすすめは?ビジネスやカジュアルに使える類義語のまとめ!

本記事では、辛いの言い換え語・同義語を解説します。

  • ビジネスで使えるきっちりした類語
  • 友達同士でカジュアルで使える類語

に分けていくつかのアイデアをまとめました。

実際に使われているワードばかりです。ぜひ参考にしてください。

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

目次

「言い換えドットコム」は、さまざまな言葉のいいかえを紹介するサイトです。違う言葉に言い換えたいときや類義語・同義語を知りたいときに活用ください。

辛いとは? そもそもどんな意味か?

まずは辛いとはどんな意味なのかをおさらいします。

すでに分かっている人は、次の項目まで飛ばしていただき大丈夫です。

意味

まず意味は以下のとおりです。

そもそもはこんな意味

苦しくて耐えがたいこと。

自身にとって著しく不快であったり、悲しく感じる様。

精神的にも肉体的にも苦しいこと。

意味を全て見る
  • 苦痛に感じて耐えがたい。他人に対して冷酷、非情であること。

例文

つづいて、辛いを用いた例文を紹介します。

残虐なシーンが多い映画やドラマは、ずっと観ているととても辛い。

辛い時は一人で抱え込まずに、友人や家族に相談し打開策を探るべきだ。

例文を全て見る
  • これまでの人生、辛い思いしかしてこなかったので、新しいことにチャレンジして一発逆転したい。
  • 月末で忙しく残業続きで、1日3時間しか睡眠がとれないので身体が辛い。
  • 会社の人間関係が上手く行っていなくて、この会社で働き続ける事がとても辛い。
  • そのプロジェクトは、精神的にも肉体的にも我慢できないくらい辛いものである。

注意点(違和感のある、または失礼な使い方)

この言葉を使ううえでの注意点は以下のとおり。

こんな使い方に注意!

「辛い」は、精神面でも肉体面でもしんどいことや苦痛であることを表現できる便利なワードである。しかし、少しカジュアルに聞こえるので、オフィシャルな場面ではあまり使わない方が良いと思う。

精神的にも肉体的にも耐えられないほどの苦痛の状態を表現する際に用いるので、使う場面や状況によっては、表現が重すぎて場にそぐわないこともあるので注意したい。

「辛い」の中には肉体の痛みに対しての苦しみもふくまれていますが、肉体の痛みのみに対しては「辛い」から「痛い」に変えて「腰が痛い」や「頭が痛い」のように表現する必要があります。

注意点を全て見る
  • 文章で相手に伝えるときに内容によっては「からい」と受け取られることがあります。

ビジネスで使える丁寧な辛いの言い換え語のおすすめ

ビジネスで使えるフォーマルな言い換え語を紹介します。

悩ましい

まずは、悩ましいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

因果関係がある場合や複数の物事が関係する場面などで安易に結論を出せない、という意味で用いるとそのニュアンスも気持ちも上手く伝わります。「痛し痒し」などの言葉にも置き換えることもあります。

甚い(いたい)

2つ目は、甚いです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「辛い」のバージョンを数段階アップグレードした言葉だと思いますが、こちらもビジネスではよく見かける言葉です。

心苦しい

3つ目は、心苦しいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

同じニュアンスですが、本人の辛い様子や心情を丁寧に表現しているワードです。ビジネスシーンではかなり多用されています。

困難

4つ目は、困難です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「辛い」は主観的な表現であるのに対して「困難」はより客観的なニュアンスを持つ。業績報告や仕事量の適性度を評価する際におすすめ。

苦痛

5つ目は、苦痛です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「辛い」より苦しい事を強調したいときに「苦痛」と表現することが多いです。「理不尽な取引で苦痛だ」のような使い方をすると良いです。

苦しい

6つ目は、苦しいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

プロジェクトなどの進捗状況が予定通りに進まない場合など、物事がうまくいかない場合にこの表現を使用することがおすすめです。

堪え難い

7つ目は、堪え難いです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「堪え難い」と言う表現は字の通り、堪えることが困難である、我慢ならないということだが「辛い」よりもさらに我慢ができない、もう堪えることができないという限界に近いニュアンスで訴えかけることのできる表現。

辛いのカジュアルな言い換え語のおすすめ

友達同士で使えるようなカジュアルな言い換え語のおすすめを紹介します。

大変

まずは、大変です。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「大変」は目標やするべきことを成し遂げる上で「強制力」はない中で自分で納得している「しんどさ」。「辛い」はどちらかといえば限界がきている状態。「大変だけど頑張るわ」のように使う。

切ない

つづいて、切ないです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

悲しさ、寂しさ、恋しさなどのために、胸がぎゅっと締めつけられるような気持ちになるときにこの表現を使用するのがおすすめです。

辛みある

つづいて、辛みあるです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

現代用語でもなじみのある「〇〇み」という言い回しを活用した言い換えです。正しくない言葉の変換によりいったん困難から目を反らすような効果もあり、泣きごとを言いたいときに有効です。

苦しい

つづいて、苦しいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「辛い」は精神的、肉体的な辛さを表現するニュアンスの言葉。「苦しい」は人に関してだけでなく、例えば「家計が苦しい」のように金銭的なことを表すのにも使える。

やるせない

つづいて、やるせないです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

悲しさなどの思いの紛らわしようがなくて、どうしようもないような気持ちになるときに、この表現を使用するのがおすすめです。

やばい

つづいて、やばいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

「この仕事ヤバいわ」は「辛い」ともとりやすいと思います。「ヤバい」は便利な言葉で、良い意味でも使えるので言い方が大事です。

つらたん

つづいて、つらたんです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

辛いと同じ意味合いですが、近年ではこの言い方がメジャーになりつつあると思います。どんな時でも使えます。

たまらない

つづいて、たまらないです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

我慢ができないという気持ちをダイレクトに伝えることができるので、少し大げさに言いたいときにおすすめです。精神的、肉体的に我慢ができない様子をいいますが、これではしようがないなどの意味をこめて、少しオーバーに表現するような場合に使うのがおすすめです。

しんどい

つづいて、しんどいです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

かなりフランクな表現なので、言いやすいと思います。相手に気心が知れていることが伝わるので、仲の良い人に使うのがおすすめです。

きつい

つづいて、きついです。

意味やニュアンスの違いは以下のとおり。

使い方やニュアンスの違い

ニュアンスの違いは自身の感情に主点があるか(辛い)、その感情を起こさせる事象に主点があるか(きつい)。「きつい」の方が若干客観的なニュアンスがあり「辛い」と比べると逼迫度もマシに聞こえる。おすすめは実現が困難そうなことを伝えたいときやなにかの負担を訴えたいとき。

辛いの横文字・カタカナ英語の言い換え語のおすすめ

最後は横文字・カタカナ英語での言い換え語を項目だけ紹介します。

この辺は似ている言葉となります。

似ている横文字・英語表現
  • baffling
  • hard
  • painful
  • stressful
  • ハード
  • ブルー
  • ハードモード
  • ヘビー

かっこよく表現したい際は参考にしてください。

まとめ

以上が辛いの言い換え語のおすすめでした。

さまざまな言葉があることがわかりますね。

微妙にニュアンスが違ったりもするので、TPOに合わせて使い分けていきましょう。

振り返り用リンク↓

さらに言い換えを探すには

言い換えドットコムでは、1,000ワード以上の言葉の言い換え語を紹介しています。

知りたいワードの言い換えを一覧表から絞り込み検索で探すこともできます。

ぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次